logo
阪神北広域こども救急センター 電話相談072-770-9981
混雑情報
小児初期救急医療の新しいモデルづくりに参加する小児科医を募集中
小児の急病に的確に対応するには、正確な判断力、標準治療に基づいた正しい治療を実施する必要があります。 これらの診断治療を実践するには、豊富な症例、コメディカルとの連携、後方病院のバックアップのもとに、余裕を持って診療に従事できる環境が必要です。

今回、伊丹市、宝塚市、川西市、猪名川町からなる人口60万人規模の阪神北地域に、阪神北広域こども急病センターが設置され、 地元公立病院(市立伊丹病院、宝塚市立病院、市立川西病院)ならびに兵庫県立塚口病院、兵庫県立こども病院との連携のもとに小児初期救急医療を担うことになりました。 当センターは、トリアージナースを配した救急外来、電子カルテ・ITを活用した医療、後方病院とのネットワークによる専門医との相談体制を有した新しいモデルとして、 小児初期救急医療に関心をもつ医師に、「働き甲斐」と「安心して働ける」医療環境を提供します。

さらに、フレックスな勤務体系がとれるために、フルタイムの勤務をしながらでも、医学研究活動が可能です。子育て中の女性医師には、「小児科医をしながら育児ができる職場環境」として最適です。

なお、当センターは、初期臨床研修医に対する小児初期救急診療、小児プライマリケアの研修施設としての役割も担う予定です。

この新しい分野を切り開く、意欲ある小児科医を募集しています。

非常勤医師
応募資格
小児科学会専門医の資格を有する者、あるいは、同等の経験を有する者
月1回以上の勤務ができる者

身分
公益財団法人阪神北広域救急医療財団の非常勤職員

勤務形態
平日  
1) 20:00 ~ 7:00(10h)

土曜
2) 15:00 ~ 20:00(5h)
3) 20:00 ~ 7:00(10h)

日、祝祭日
4) 9:00 ~ 15:00(5h)
5) 15:00~20:00(5h)
6)20:00 ~ 7:00(10h)
休憩時間:日中・夜間ともに1時間の休憩あり(2,5を除く)

待遇
給与
※詳細は下記事務局までお問い合わせ下さい。

医療事故等の対応
医師賠償責任保険に加入し、財団法人阪神北広域救急医療財団が事故に対する責任を負います。
  (ただし、故意または重過失による場合を除く)
医師の出務途上における事故は、当財団が普通傷害保険に加入し補償します。

採用予定時期
随時

選考方法
応募書類審査及び面接

応募手続き等
持参又は郵送
応募書類
履歴書(写真貼付)(様式1)、医師免許証(写)推薦書(様式2)
 →「応募様式」マイクロソフト社Word形式ダウンロード
 →「応募様式」アドビ社PDF形式ダウンロード


書類提出先及び問い合わせ先
公益財団法人阪神北広域救急医療財団事務局
〒664-0015
兵庫県伊丹市昆陽池2丁目10番地
TEL 072-770-9901
FAX 072-770-9915